Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 03日

WL ENGINE 分解・計測作業

今日は新入生MさんのWLエンジンのお話。

a0248662_034372.jpg


a0248662_0342699.jpg

a0248662_12960.jpg

a0248662_122857.jpg

まずはクランクから計測。
随分なガタがあったビッグエンド部分、計測してみるとクリアランス(ガタ)は0.2mm~0.3mm
クランクピンは新品に交換。幸いローラーが随分減っていたようで、レース自体の減りは少ない。
レースラッピングをして虫食い、錆びをとり、使えるか判断します。



a0248662_0343866.jpg
a0248662_035095.jpg

ピニオンシャフト・スプロケット周り
同じくレースは錆・虫食いが酷い。こちらもラッピングしてみて使えるか判断します。


a0248662_0351844.jpg
a0248662_0352873.jpg

カムシャフト、ブッシュ周り計測。
カムギアはギア、カムともにやられているので交換予定。
ブッシュは新品カムシャフトのサイズにもよりますが、ケース側は駄目そうです。


a0248662_0354434.jpg

a0248662_0355542.jpg

タペットとガイドのガタは0.05mm程度でこちらはそのまま使います。
ローラーは全交換。


a0248662_036952.jpg

a0248662_0362225.jpg


シリンダーとピストンは社外製の新品。
ピストンとシリンダーのクリアランスは0.04mmでつめつめ。
社外製のシリンダーはヘッド、ベース面に対し垂直に穴が開いていない場合がありますので、1サイズオーバーのピストンでボーリングします。

バルブガイドは新品バルブステムに対し0.1mm~0.18mmのクリアランス。
こいつはこれで良しとします。




a0248662_0363976.jpg

シリンダーとケースのフィッティング。
社外のシリンダー、ケース収まらない・・・などということがあったら困るので予めチェック。







住吉神社例際

a0248662_0371877.jpg

a0248662_0373031.jpg

a0248662_0374763.jpg

今日は地元、月島・佃で3年に一回行われるお祭りでありましたので、お仕事の後に久しぶりの月島へ。
残念ながらお神輿は担げませんでしたが、宴会には合流。
久しぶりの面々とお決まりの小・中・高時代のお話でタイムスリップ。
昔と変わらない路地裏とともに、増え続ける高層ビルと商業施設の町並みに自分の年波を感じるのでありました。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-03 01:37 | WL ENGINE | Comments(0)


<< 1982TRUMPH T140...      土曜の授業風景 >>