2015年 07月 23日

1963FLH1200 エンジン始動 あともろもろ

a0248662_20381085.jpg


前回エンジン始動したSさんのパンヘッド。
試乗準備でガスタンク付けて、ガソリン入れて、コック開けて・・・あれガソリンが来てない。
ということでまずはシャットオフバルブチェック。


a0248662_20382563.jpg


a0248662_20384024.jpg

アジャスティングロッドの上側の2個の穴から、下側の1個の穴にガソリンが通りキャブにガソリン供給。
つまり上側の2個の穴がコックON状態のガソリンレベル。この穴を下回るとリザーブになる。


a0248662_2039213.jpg

ネジを締め込み、アジャスティングロッドとバルブの座面がついく。ガスコックOFFの状態。
ここの座面が悪いとネジを締めこんでもガソリンが落ちる。


a0248662_20391546.jpg

ネジが緩め、コックONの状態。

a0248662_20393912.jpg

アジャスティングロッドを引っ張り上げリザーブ状態。

結局、組みなおしたら問題なし。たまたま何かが詰まっていたのか・・・。


a0248662_20395384.jpg

a0248662_2040343.jpg

a0248662_20401424.jpg

で試乗前にポリスシフトのロッド、キックスタンドをアセチレンで炙り曲げ調整。











エンジン始動。
メカノイズも少なく、アイドリングも安定しています。
インマニのパーツクリーナー吹きかけ2次エアチェックしてみると少々吸っているので、この後組みなおししました。

ともあれ次回細かなキャブセッティング、試乗です。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-23 02:14 | 1963FLH1200 | Comments(0)


<< 1978FXE1200 電装周...      1970TRIUMPH T12... >>