2015年 07月 15日

1978FXE1200  KEIHINバタフライキャブ

a0248662_1152527.jpg

修理依頼のショベルFXE、元々付いていたS&S Eキャブから、純正ケイヒンバタフライに交換。
中古品を仕入れオーバーホールです。


a0248662_1154064.jpg

バタフライには隙間が無く良好。


a0248662_1155962.jpg

a0248662_1161030.jpg

a0248662_11648100.jpg

JET類は随分大きなものが入っていたので、適正サイズに交換。

a0248662_1173618.jpg

インシュレーター製作。
厚み15mmものを使用し低回転時の安定を狙います。


a0248662_1175992.jpg

a0248662_1182493.jpg

インシュレーターの厚みに合わせ、スタッドボルトを製作するのですが、ネジ穴が駄目。

a0248662_11115236.jpg

a0248662_11125077.jpg

a0248662_1112272.jpg

という訳でヘリサート加工。5/16”-18山


a0248662_11131178.jpg
a0248662_11132146.jpg

a0248662_11133290.jpg

キャブ側、マニホールド側、インシュレーター面研。インシュレーターも面が出ていないことがあるのです。


a0248662_1114090.jpg

スタッド製作。


a0248662_1115372.jpg

プラスチックで出来ているフェーエルフィッティングは割れてしまっていることが多いです。
プラスチック製品は経年劣化でもろくなってしまうのでしょう。


a0248662_11155764.jpg

a0248662_1116933.jpg

ネジを切り、ボルトを立てスラインディングハンマーで抜き取り。

a0248662_11162775.jpg

a0248662_11163931.jpg

真鍮製のフィッティングを圧入。


a0248662_11171487.jpg

a0248662_1118246.jpg

a0248662_11182578.jpg

フロートレベルも随分ずれいたので、適正レベル(14mm~16mm)に調整。
ガソリンを流しオーバーフローチェック。


a0248662_11193057.jpg

a0248662_11194692.jpg

アイドルアジャスターも単品制作し、キャブちゃん完成。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-15 11:42 | 1978FXE1200 | Comments(0)


<< 1950 陸王VF1200 ク...      お知らせ >>