2015年 07月 11日

1978FXE1200  腰上組み立て あとなんやかんやと

修理以来のショベルFXE。
シリンダーが内燃機屋さんから上がってきたので、腰上組み立てです。

a0248662_0242984.jpg

元々ピストン・シリンダーともに状態が良かったのでピストンはそのまま使い、シリンダーはホーニング。

a0248662_0244071.jpg

a0248662_0245199.jpg

a0248662_025266.jpg

a0248662_0422425.jpg

ピストンリングチェック。
TOPリングはプレーンタイプ。オイルをかき下げる2NDリングは下側がテーパーになっているもの。

a0248662_0251417.jpg

a0248662_0252568.jpg

リングギャップ、クリアランスチェック。

a0248662_0261621.jpg

a0248662_0265484.jpg

a0248662_028646.jpg

シリンダー取り付け。
社外製のシリンダーのためか、1978年から使われている三角形のベーススタッドスペーサーが合わないところが・・・削り調整。



a0248662_0283484.jpg

ガスケットを取り付け、ロッカーカバーを規定トルクで締め付け。

a0248662_0284578.jpg

a0248662_029279.jpg

マニホールドの角度を合わせ、シリンダーヘッドをトルク管理をして取り付け。

a0248662_0292830.jpg

a0248662_0294131.jpg

プッシュロッドを取り付け調整。
油圧タペットが付くタペット調整はクリアランス0地点が少々わかりづらい。
ピストン位置を圧縮上死点(IN/EXバルブが閉じているところ)にして、プッシュロッドを伸ばしていく。
はじめは油圧ユニットのスプリングが縮んでいき、油圧ユニットのスプリングが縮みきると、バルブを押し始める。ここがクリアランス0地点。
ここからプッシュロッド1.5週分緩めたところが油圧タペットのクリアランス。
クリアランス0地点でプッシュロッドに印を付けておくと、1.5週がわかりやすい。


a0248662_0295484.jpg

オイルラインを付け腰上完成。





1950ELバルブガイド

a0248662_0322417.jpg

a0248662_0323552.jpg

a0248662_0331375.jpg

a0248662_0332839.jpg

a0248662_0333847.jpg

でここからは、なんやかんや加工もの。
Mさんのパンヘッド、ヘッド面研、ガイド穴真円拡大の外注加工があがってきたのでガイドホールに合わせバルブガイド加工。
F・EXのヘッド側ガイドホールに深めの傷が付いていたのですが、うちにあるリーマーでは傷が取りきれず、Rテックさんに加工依頼。0.1mm近く大きくなったガイドホールに合わせO.Sガイドの外径切削。
ガイド側の穴も予めリーマー加工。





1938 INDIAN CHIEF ピニオンベアリングレース工具

a0248662_0335851.jpg

a0248662_034939.jpg

Mさんのインディアン用のピニオンシャフトベアリングレースを抜くための受けを作る。






1968XLH900 スモールエンドブッシュ

a0248662_0353550.jpg

a0248662_0354777.jpg

Sさん用のスモールエンドブッシュを予め内径拡大。




1970TRUMPH T120 プッシュロッドチューブスリーブ

a0248662_036461.jpg

a0248662_0361583.jpg

a0248662_0362772.jpg

トライアンフのKさん用のプッシュロッドチューブの下に付くスリーブ製作。





JAP 500 SPEEDWAY

a0248662_0365942.jpg

a0248662_037126.jpg

a0248662_0372327.jpg


今日は急にMさん登場。
フォーミラーカーに積んだJAPエンジンの点火時期がズレたようです。
カムシャフトからチェーンでタイミングをとるJAPエンジン、マグネトー、カムシャフトともにキー無しのテーパーで位置決めするのですが、テーパーの利きがわるいのかしら・・・やはり10度程度ズレて遅くなっていました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-11 01:33 | 1978FXE1200 | Comments(0)


<< 週末の授業風景      1963FLH1200 2度目... >>