Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 18日

1955FL1200 T/Mメインシャフトベアリング・カウンターシャフト周り

Yさんのパンヘッド、前回ブッシュ周りの加工が終わり、組み付け作業です。

a0248662_10585972.jpg


a0248662_10591780.jpg

a0248662_10592812.jpg

まずはメインドライブギアベアリングレースラッピング。
虫食いがあったので無くなるまでラッピング。大きくなりすぎるとレース交換になるのでギリギリまでラッピング。


a0248662_10593622.jpg
a0248662_10594891.jpg

レース内径47.80mmまでラッピング。ローラー.001”o.s(3.20mm)を入れクリアランス0.03mmに。


a0248662_1059572.jpg

スプロケット、カラーを組みスラストチェック。

a0248662_110979.jpg

メインシャフト、キック側のボールベアリングを仮組みし、シャフトを通して抵抗なくスルスル回るかチェック。
問題なくメインシャフト側O.K

a0248662_1101989.jpg

でカウンターシャフト側。
カウンターシャフト、3&4ギアのレース部分の状態良くSTDサイズ(3.175mm)のローラーを入れクリアランス0.03mm。


a0248662_1103015.jpg

スラスト調整をしてカウンター側もO.Kです。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-06-18 11:14 | 1955FL1200 | Comments(0)


<< Dynavector Moul...      1970TRIUMPH T12... >>