2015年 05月 20日

1962 NORTON 650SS バルブ&バルブガイド

今日はHさんのノートンヘッド周りの作業。

a0248662_11323.jpg


a0248662_1131983.jpg

ヘッド側ガイドホールはIN・EX・ドライブ側、タイミング側ともに変形、傷などなく状態良し。
加工なしでいけます。

a0248662_1133430.jpg

バルブガイド鋳鉄製のワンサイズオーバーで外径12.855mm(+.0005”o.s)

a0248662_113499.jpg

a0248662_114420.jpg
a0248662_1141337.jpg

ヘッドガイドホール径にあわせ、バルブガイド外径切削&研磨して外径12.78mmに。
アルミヘッドと鋳鉄ガイドの組み合わせでハメ代0.04mmとる。


a0248662_1142896.jpg

a0248662_1144378.jpg

ヘッドをよく暖め、自家製圧入工具を使い圧入。

a0248662_115877.jpg

ガイド圧入後、バルブに光明丹をつけシートと傘面のあたりっぷりをチェック。
4本ともしっかりあたっています。ガイド加工・圧入成功。
EX側は虫食いが酷いです。


a0248662_11741100.jpg

ちなみにこのバルブは傘部分の幅が短く約1.5mm
つまり傘幅がそのままシートとのあたり幅となります。

a0248662_1153616.jpg

a0248662_116337.jpg

状態が悪かったEX側からシートカット擦り合わせ。

a0248662_1165438.jpg

a0248662_117465.jpg

EXタイミング側、ドライブ側完成。


a0248662_1175366.jpg

一心不乱に擦り合わせ、一皮剥けた男になったH氏でした。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-05-20 01:45 | 1962 NORTON 650SS | Comments(0)


<< 1960 VELOCETTE ...      1955FL1200 T/Mメ... >>