2015年 05月 19日

1955FL1200 T/Mメインシャフトブッシュ周り

今日はYさんのパンヘッド・トランスミッションのメインシャフトブッシュ交換のお話。
メインシャフトは状態がよくそのまま使用。
メインドライブギアは0.1mm程度のがた。メインシャフト3rdギアのブッシュも0.1mm程度、キックラチェットブッシュは0.15mmのガタでブッシュ交換します。


a0248662_8441669.jpg
a0248662_844281.jpg

a0248662_8443951.jpg

まずはメインドライブギアブッシュ。
使うブッシュはJIMS製で小さめに作られているブッシュを予め内径拡大。シャフトにギリギリ入る状態にしておきます。

a0248662_8445558.jpg

a0248662_845718.jpg

ガイド圧入。
ブッシュのでっぷりをもともと入っていたブッシュと同じにする。

a0248662_8452234.jpg

a0248662_8453355.jpg

a0248662_8454565.jpg

圧入して縮んだブッシュ内径を中古シャフトを使い少々ラッピング。
ラッピング後ホーニングして仕上げ。ガタなくスルスルに。

a0248662_8473082.jpg

a0248662_8462525.jpg

3rdギアは単品製作。

a0248662_8463965.jpg

a0248662_8465015.jpg

圧入し少々ホーニングでよい感じ。

a0248662_847463.jpg

a0248662_848222.jpg

a0248662_8481382.jpg

スターターラチェットブッシュも単品製作。
ここのブッシュにガタがあるとギア抜けの原因になります。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-05-19 09:12 | 1955FL1200 | Comments(0)


<< 1962 NORTON 650...      週末の授業風景 >>