Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 09日

1978FXE1200 オイルポンプ&タペット

今日はショベル・FXEのタイミングギア周りの話。

a0248662_1135479.jpg

a0248662_1141135.jpg

まずはオイルポンプ。
ギアの出っぷりをチェック。フィード側、リターン側共のに0.1mm強。
この隙間に適正の厚みのガスケットを入れます。

a0248662_1142359.jpg

白いプラスティックのガスケットは黒いペーパーのガスケットより薄く、締めこんでもつぶれません。

a0248662_1145688.jpg

まず白いプラスティックのガスケットを組み込んでみる。
締め付けトルクは5N.m程度。
少々ポンプの回りが渋い。

a0248662_1154757.jpg

a0248662_1161167.jpg

というわけで黒いペーパーガスケットで組みます。
締め付けトルク10N.m程度、ギアの回りっぷりも良し。


a0248662_1172197.jpg

a0248662_1173482.jpg

オイルポンプが終わり、ピニオンギア組み付け。
ピニオンギアナットは逆ネジで、締め付けトルク50N.m
ブリーザーギア、カムギアを組みタイミングマークを合わせる。


a0248662_1175942.jpg

でここからはタペット周りのお話。

a0248662_1181134.jpg

a0248662_1182361.jpg

a0248662_1183474.jpg

a0248662_1185176.jpg

タペット、タペットガイド、ローラー計測。
タペットは上側と下側」が減っており、ガイドに対して0.06mm~0.13mmのガタ
ガイドの穴は状態良く、楕円変形無し。ローラーは4個中2個虫食いあり。
タペットは交換します。


a0248662_1203097.jpg

タペットガイドは錆をとりお化粧直し。

a0248662_1191679.jpg

ニュータペットはJIMS製のSTDサイズで18.57mm。
タペットガイドの内径は18.60mm~18.61mmなのでクリアランス0.03mm~0.04mmということに。

a0248662_1193097.jpg

ローラーは日本製。

a0248662_1195220.jpg

錆錆だったタペットガイドスクリューも換え、タイミング周り終わりです。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-05-09 02:03 | 1978FXE1200 | Comments(0)


<< 1963FLH1200 ハンドル周り      VELOCETTEな日 >>