2015年 05月 04日

1976XLCH1000 リアホイール

今日はZ君のアイアンスポーツRホイール周りのお話。

a0248662_9292663.jpg

a0248662_9293943.jpg

a0248662_9295152.jpg

まずはベアリング交換。
78年までのKフレームのリアハブはボールベアリング。
ドラム側は2連で入り、ディスタンスカラーを入れ車体左側はベアリングを入れロックナットを締めます。


a0248662_9302468.jpg

a0248662_9303634.jpg

a0248662_9304772.jpg

リムは16”から18”に交換。
リアのスポークは40本同じもの。ドラム側から順に1本ずつ組んでいけます。
4クロスになるように組み振れ取り。


a0248662_9312596.jpg

a0248662_9315284.jpg

後付けリジットになっているフレームに装着し、フレームとホイールのセンターが出ているかチェック。
もともと付いていたカラーだとリアエンドを広げないと入らず・・・。
どうにか広げて入れてみると、ハブ自体がドラム側(車体左側)に押されリムのセンターが随分ずれている。
カラーの長さ短く調整し、リアエンドを広げることなく組んでみると、ホイールのセンターも良いところに。


a0248662_932257.jpg

a0248662_9321364.jpg

a0248662_932252.jpg

ここで一つ問題がスプロケットが横方向に随分と振れている・・・。
スプロケットをはずしてドラム自体を見てみても振れてます。ホイールハブ自体は問題なし。
ブレーキドラム自体は歪んでいるようです。こいつは新品に交換することに。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-05-04 09:54 | 1976XLCH1000 | Comments(0)


<< VELOCETTEな日      1980XLH1000 ネック... >>