2015年 04月 18日

金曜日なんやかんやと

今日は生徒さんが来ない金曜日。色々と製作ごとを終わらします。




1950EL1000

a0248662_0313390.jpg

a0248662_0315026.jpg

a0248662_032378.jpg
a0248662_0321321.jpg
a0248662_0323039.jpg

まずはMさんのパンヘッド用バルブガイド加工。
kibblewhiteのガイドとバルブを使いますが、バルブ内径がバルブステム径よりも0.1以上小さく作られています。ガイド穴を予めバルブステム径+クリアランス分でリーマー加工します。
専用生爪にガイドを銜え0.02mmづつリーマーサイズを上げて内径拡大。
内径加工後、シリンダーヘッドのガイドホール径にあわせ、プラスハメ代分のサイズに外径切削&研磨。





1955FL1200

a0248662_0332066.jpg
a0248662_0332998.jpg

a0248662_0341560.jpg

a0248662_0342100.jpg

こちらはYさんのパンヘッド、バルブガイド加工。
先ほどと同じ画で同じ内容でありますが、もちろん加工する数値が違います。
おまじない的にIN側ガイドの頭の部分はテーパー加工。


a0248662_0343248.jpg

a0248662_0344586.jpg
a0248662_0345677.jpg

a0248662_035881.jpg

a0248662_0352115.jpg

a0248662_0353198.jpg

こちらもYさんのパンヘッド、トランスミッションメインシャフト周りのブッシュ加工&製作。
スターターギアブッシュと3rdギアブッシュは、ギアとシャフトに合わせ製作。
メインドライブギアはJIMS製のブッシュをシャフトに合わせ内径拡大。




1992長工

a0248662_0362086.jpg

a0248662_0363058.jpg

こちらはHさんの長江用のバルブシートカット用冶具製作。





1971XLH900

a0248662_037046.jpg

a0248662_0371035.jpg

a0248662_0372214.jpg

K君のアイアンスポーツは車検整備ついでに、少々重かったクラッチ改善のためインナークラッチスプリングを交換。純正の線径5.7mmのものから製作した線径5.5mmものに交換。
クラッチも軽くなり、滑っていなそうなので問題なし。
というわけで継続車検業務でありました。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-04-18 01:01 | その他 | Comments(0)


<< 日曜の授業風景      1970TRIUMPH T12... >>