2015年 04月 01日

授業風景

今日は平日の授業風景

a0248662_1523214.jpg




1970TRUMPH T120

a0248662_1514499.jpg
a0248662_152235.jpg


Kさんのトライアンフ
前後ホイールの振れ取り後、車体に仮組みしてホイールのセンター出しをする。





1955FL1200

a0248662_1524966.jpg

a0248662_153121.jpg

a0248662_15332100.jpg

a0248662_1534292.jpg


Yさんのパンヘッド
トランスミッションの計測作業です。
メインシャフト側はメインドライブギアブッシュ、3rdギアブッシュ、スターターギアブッシュ内径と摺動部分シャフト径計測。ブッシュは全交換です。
メインドライブギアベアリングはクリアランス0.1mmなのでレースラッピング後オーバーサイズローラーを入れます。
カウンターシャフトベアリングは状態良し。





1950EL1000

a0248662_1542883.jpg

a0248662_155140.jpg

a0248662_1544052.jpg

a0248662_1551830.jpg

a0248662_1553640.jpg

a0248662_1555348.jpg


Mさんのパンヘッド
リアシリンダーヘッドのEXバルブガイド周りはガイドが入ったまま溶接されていました・・・。
とりあえず駄目もとでガイドを抜いてみると、考えていたより状態良し。
ヘッド側ガイドホールをリーマーを通し真円加工後、オーバーサイズのガイドを入れます。
タペットとタペットガイド計測。
オーバーサイズが入っていたタペットは大分傷が付き動きが渋い・・・。クリアランスが少なすぎたのか?
R側はタペットガイドホールは0.09mm楕円があるので、オーバーサイズタペットにあわせボーリングします。






フィラデルフィアからの訪問者

a0248662_2242664.jpg


遂にVMSにも外国から見学者が!
アメリカ・フィラデルフィアでレストア業を営むアダムさん一家が、うちのブログを見て興味を持ち遊びに来てくれたようです。
アメリカ人でありながら英車好き、儲け抜きで大好きなバイクをレストアするアダムさんに同じ匂いを感じた次第です。
バイクのことを話しながらニタリと笑う顔は日本人もアメリカ人も同じなのですね。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-04-01 02:50 | その他 | Comments(0)


<< 平日の授業風景      1980XLH1000 ビッグ... >>