2015年 03月 15日

1963FLH1200 ロッカーアーム・ヘッド組みつけ

今日はSさんのパンヘッド・ヘッド周りのお話。

a0248662_0395331.jpg
a0248662_040561.jpg

元々付いていたロッカーアームは段付きが酷く交換することに。(特にバルブ側が減っている)
ロッカーアームブロックも規定トルクで閉め、内径計測。
こちらもバルブ側が減っており、大きいところでは0.07mm差異があります。


a0248662_0403422.jpg
a0248662_0405275.jpg

というわけで状態が悪かったロッカーアームはW&Wのものに交換。
ロッカーアームブロックもロッカーアーム径に合わせ、内燃機屋さんでラッピングしてもらいクリアランス0.03mm~0.04mmに。

a0248662_0411623.jpg

規定トルクで締め付け、チェック。ガタ無くトュルトュル。

a0248662_0413178.jpg

a0248662_0414935.jpg

W&Wのロッカーアームのバルブとのあたり部分が、純正のものと比べ形状が違ったので、仮組みして当たりっぷりチェック。
問題ないと判断。


a0248662_0422149.jpg

a0248662_0423422.jpg
a0248662_0424519.jpg

なめてしまったパンカバースクリューのねじ山はヘリサート修正。

a0248662_043063.jpg

a0248662_0431021.jpg

インマニ部分の平行度をチェック、トルク管理をしてヘッド締め付け。
オイルライン・プッシュロッド取り付け・点火時期をあわせ、ここまで来ました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-03-15 01:02 | 1963FLH1200 | Comments(0)


<< 1950 陸王VF1200 コ...      1978FXE1200 クラン... >>