2015年 02月 14日

1950 陸王VF1200 カムブッシュ その1

今日はTさんの陸王カムブッシュのお話。

a0248662_27471.jpg

陸王VFのカムシャフト、右から#1(R・EX)、#2(R・IN)、#3(F・IN)、#4(F・EX)
#1カムシャフトにはサーキットブレーカーカムが付いおり、#4カムシャフトはオイルポンプを回すウォームギアが付いています。

a0248662_28175.jpg

ケース側のカムブッシュはシャフトとのクリアランス0.04mm~0.06mmで状態良し。

a0248662_281441.jpg

カバー側のブッシュはシャフトとのクリアランス0.07mm~0.18mmと大きく交換決定。

a0248662_284715.jpg

a0248662_292388.jpg

この辺のブッシュはリプロ品が出るので一安心。
ブッシュを抜き取る。

a0248662_2374690.jpg

a0248662_294092.jpg
a0248662_294979.jpg

a0248662_210298.jpg

不注意で割ってしまったカムカバー・#3カムブッシュカムカバーの蓋の部分。
この年代のアルミを硬いと思ってはいけません・・・確認作業を怠ったミスです。
溶接して熱を入れるのはまずいと判断し、蓋つきブッシュ製作。

a0248662_2124038.jpg
a0248662_213830.jpg

ダウエルピン溝、オイル穴、オイル溝を加工。

a0248662_2133392.jpg

位置決めをして圧入。

a0248662_2134368.jpg

ダウエルピンを入れブッシュ取り付け完了。

a0248662_2135545.jpg






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-02-14 02:48 | 1950 陸王VF1200 | Comments(0)


<< 授業風景      1970TRIUMPH T12... >>