2015年 02月 10日

1976XLCH1000 クランク芯だし

今日はZ君のアイアンスポーツクランク組み付けのお話。

a0248662_1188.jpg


a0248662_111922.jpg

組み付け前に再度、オイルラインチェック。
クランクピン、3つあるうちの一つのオイル穴の通りが悪い・・・液体ガスケットのカスが詰まっていました。
危ない危ない。


a0248662_113249.jpg

a0248662_115073.jpg

a0248662_1207.jpg

空回りしていたコンロッドのスラストワッシャーは交換。
外径が小さいダミーワッシャーを入れ、スラスト量を計測し、必要なワッシャーの厚みを逆算する。
2mm厚のスラストワッシャーを製作し、スラスト量0.3mmに。

a0248662_121869.jpg

クランク芯だし。
タイミング側、ドライブ側ともに0.01mm程度の触れに。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-02-10 01:13 | 1976XLCH1000 | Comments(0)


<< 1970TRIUMPH T12...      1980XLH1000 カムブ... >>