Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 18日

1976XLCH1000 カムブッシュ その2

今日はZ君のアイアンスポーツ、カムブッシュのお話。

a0248662_20522712.jpg
a0248662_20523831.jpg

#3,4カムブッシュは製作、オイル溝、ダウピン穴加工が終わり、冶具を使いカムカバーに圧入。

a0248662_205385.jpg

真っ直ぐ入るように冶具を使い、ケース側にカムニードルベアリングも圧入。

a0248662_20532552.jpg

ケースとカムカバーを組み、専用リーマーでラインリーミング。

a0248662_20525561.jpg

リーミング後ホーニング。

a0248662_2055562.jpg

a0248662_20551659.jpg

使うカムカバーガスケットを付け、それぞれカムを一個ずつ組み、スラスト量をシムで調整。
これがなかなか時間がかかる。
0.127mm、0.177mm、0.381mmそれぞれの厚みの専用シムがアフターパーツから出ており、組み合わせて調整します。

a0248662_2056819.jpg

a0248662_20553677.jpg

4つのカム、ガスケット、ピニオンシャフト、クリアランス調整したローラーベアリング、カムカバーを組み、カムギアの回りっぷりチェック。

状態が悪かったカム周り、どうにかここまで完成です。





a0248662_20565937.jpg

a0248662_20571130.jpg

土曜日はトリニティーの新年会でした。
やっと来れたトリニティー跡地の飲み屋さんで牡蠣を堪能。
オイルの香りもせず綺麗になってしまった店内から見える外の風景は昔のままでありました。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-01-18 21:27 | 1976XLCH1000 | Comments(0)


<< 授業風景      1970TRIUMPH T12... >>