2014年 12月 14日

1980XLH1000 バルブガイド

今日はIさんのアイアンスポーツ・バルブガイドのお話。
徹底清掃後、ブラストし化粧直しをしたシリンダーヘッド。ヘッド側のバルブガイドホール計測。

a0248662_011382.jpg

状態良くほぼ楕円なし。内径14.31mm程度。

a0248662_013392.jpg

というわけで使うバルブガイドはkibblewhiteの鋳鉄ガイドSTDサイズ。
新品のブラックダイアモンドバルブステム径よりも0.02mm程度小さく作られているためステムは通りません。

a0248662_01431.jpg

a0248662_015481.jpg

専用生爪に銜え、旋盤で+クリアランス分のリーマーを使い内径拡大。
バルブステムがガイドに入る状態にしておく。

a0248662_0284.jpg
a0248662_021866.jpg

ヘッド側バルブガイドホール内径に合わし、バルブ外径を研磨。
0.02mm程度なので耐水ペーパーを使い削ります。

a0248662_022857.jpg

ガイドをヘッドに圧入。

a0248662_024159.jpg

a0248662_025221.jpg

圧入後、ハメ代分縮んだ内径をIN・EXそれぞれ適正クリアランス分+のリーマー内計拡大しバルブ加工終わり。シートカット、擦り合わせ後ホーニングします。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-12-14 00:18 | 1980XLH1000 | Comments(0)


<< VELOCETTE MAC ギ...      VELOCETTE THRUX... >>