Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 09日

VELOCETTE KSS MKⅡ ガーターフォークブッシュ

今日はEさんのベロセット・ガーターフォークのお話。

a0248662_8425378.jpg
a0248662_8431156.jpg
a0248662_8433470.jpg
a0248662_8434566.jpg
a0248662_8441089.jpg
a0248662_8442282.jpg

ブッシュINブッシュとなっていたトップ側のガーターフォークブッシュ。
スピンドルとかじってしまい使い物にならないブッシュはタップを使い抜き取る。


a0248662_8443530.jpg

ブッシュ抜き取り後、ガーターのトップ側の穴にサイズが近いドリルロッド(真っ直ぐがでているロッド)を入れてみると、ロッドが通らない・・・。これは左右の穴のセンターが出ていないにです。
こいつはセンターをだしボーリングしてもらうことに。


a0248662_8462548.jpg

スピンドルも使い物にならず・・・。
ガーターのスピンドルはパーツが出ないので単品製作することに。
このスピンドル焼きが入ってなのね。


a0248662_848386.jpg

a0248662_8485464.jpg

a0248662_849796.jpg

なんやかんや計測後、
状態が悪くなかったガーターボトム側のブッシュはドリルロッドを使いラッピング。


a0248662_8494598.jpg
a0248662_850354.jpg

ステアリング側のブッシュにはグリスニップル穴が開いておらず。
ボール盤にセットして穴を開けた跡に、同じくラッピング&ホーニング。


a0248662_850263.jpg

a0248662_8504554.jpg

a0248662_8505776.jpg

a0248662_8511585.jpg

a0248662_8513997.jpg

ステアリングトップ側はブッシュ製作。
片肉0.5mm、全長35mmで薄くて長いブッシュ製作は大変です。
ともあれ無事完成し圧入。圧入工具も製作。
圧入後ドリルロッドを使いラッピング。



a0248662_8523312.jpg

こちらはガーターのトップ側ブッシュホール。
白田工機さんでセンターだしボーリングをしてもらいました。

a0248662_8525518.jpg

a0248662_9194151.jpg

a0248662_853373.jpg

でブッシュホールに合わせブッシュ製作。圧入。
圧入後、ラッピング前にドリルロッドを通すとスッと入る。完璧です。

a0248662_8542436.jpg

a0248662_854347.jpg

こちらも同じく白田工機さんで単品製作したスピンドル。
イヤー良い出来です。
ブッシュにあたらないところは少しアンダーにしてあり、焼きも入っています。


a0248662_854220.jpg

a0248662_8553239.jpg

a0248662_8545986.jpg

製作したロッドにあわせラッピング&ホーニング。

この後組み付け、調整します。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-12-09 09:33 | VELOCETTE KSS MKⅡ | Comments(0)


<< 授業風景      授業風景 >>