2014年 11月 20日

1970TRIUMPH T120 分解作業

今日は新入生Kさんのトライアンフ分解作業のご報告。
水没エンジンの中身はいかに!

a0248662_032437.jpg

a0248662_0322241.jpg

ヘッドにはそれなりにカーボン。

a0248662_032321.jpg

シリンダーは錆び付いていましたが、固着は無し。

a0248662_0324643.jpg

a0248662_0325552.jpg

a0248662_033832.jpg

プライマリー回り分解。
クラッチ、フリクッションディスク・スチールディスクは錆で使い物にならないでしょう。

a0248662_034676.jpg

ミッションもギア全滅。

a0248662_0341627.jpg

タイミング回り
こちらは無事。アイドラーギアのスピンドルはケースから手スポで抜けてしまいました。

a0248662_0343145.jpg
a0248662_0344015.jpg

クランク分解。
カムシャフトは良好。

a0248662_0351937.jpg

a0248662_0345487.jpg

スラッジチューブ内にはほとんどスラッジは溜まっておらず。
ビッグエンドジャーナルは傷無くよさそうです。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-11-20 02:04 | 1970TRUMPH T120 | Comments(0)


<< 授業風景      1955FL1200 >>