Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 22日

1980XLH1000 腰下分解・計測作業

今日はIさんのアイアンスポーツのお話。

a0248662_1295210.jpg

クランクケースを割り、クランクののビッグエンドのガタ、スラスト量をチェック。
スモールエンドの触れが2.5mm程度。少々あるのでクランク分解。


a0248662_130914.jpg
a0248662_1302030.jpg

スプロケットシャフトにクラック。
まぁ分解して良かったです。

a0248662_1303712.jpg

クランクをバラし、ビッグエンド計測。
クランクピンは段付き、虫食い無し良好。

a0248662_1304846.jpg

ベアリングレースはF、R共に0.02mm程度楕円。

a0248662_131438.jpg

ローラーは中心部と両端部は数値が違う。つまり樽状になっていました。
その為ローラー中心部で計測するとクリアランス良好であるのに、コンロッドのガタは多く感じたのでありました。ともあれローラーはもちろん交換。

a0248662_1312681.jpg
a0248662_1313610.jpg

カムシャフト、カムブッシュ計測。
カムシャフトは良好。ピニオンシャフトブッシュ、#2カムブッシュはガタ多しで交換予定。


a0248662_1315718.jpg
a0248662_1321230.jpg

カムベアリング、ピニオンシャフトベアリングも交換。


a0248662_1324487.jpg
a0248662_133326.jpg
a0248662_1331480.jpg

ミッションも分解しチェック。
メインシャフトの軸受け部は駄目。よく駄目になっているカウンター3rdギアのドッグも駄目。
クラッチギアのブッシュも駄目でありました・・・。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-10-22 01:54 | 1980XLH1000 | Comments(0)


<< 1946 BSA B31 腰下...      授業風景 >>