2014年 09月 30日

1939EL1000 マグネトー

Wさんのナックルヘッド。
バッテリー点火使用で車検取得後、試乗を繰り返し駄目だし、キャブセッティング、各部調整、増し締めをして問題が無い状態に。
ここでマグネトー点火へ交換します。

a0248662_1233527.jpg
a0248662_1242444.jpg
a0248662_1243491.jpg

使うマグネトーハウジングアッセンブリーはメーカー不明。
進角位置、遅角位置の調整スクリューが付き、アダプタープレート位置を動かせるようになっています。(イモネジで固定する)


a0248662_1255588.jpg

a0248662_126565.jpg

a0248662_1262160.jpg

a0248662_1244429.jpg

遅角位置・圧縮上死点前5度、タイミングホールの右側に〇印が見え隠れするところ
フル進角位置・圧縮上死点前35度、タイミングホールに棒印がくるところ
それぞれ点火時期調整。


a0248662_1272272.jpg

配線もバッテリーレス使用に引き直し。




という訳でエンジン始動&試乗。
バッテリー点火のときと比べ、やはりエンジン始動には苦労しますがオーナーいわく走っているフィーリングは良いようです。
クランキングスピードが遅いときは火花が弱く、クランキングスピードが速いときは火花が強くなるマグネトー点火、バッテリー点火時とキャブセッティングが変わると思われるので、この後煮詰めて行きます。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-09-30 02:00 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< VELOCETTE MKⅡ      授業風景 >>