Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 10日

1947FL1200 クランク軸受けベアリングレース

Iさんのナックルヘッド・クランクシャフトベアリングレースのお話。
クランク分解後、ベアリングローラー、クランクシャフト、ベアリングレースそれぞれ計測。

a0248662_0431834.jpg
a0248662_0432955.jpg
a0248662_0435094.jpg

a0248662_0465275.jpg


ドライブ側はレース内径38.18mm、シャフト径25.39mm、ローラー径6.35mmで0.09mmのクリアランス、大分ガタです。
レースはラッピング?され真円はでているものの、大分広がっています。.002”o.s(最大サイズローラ)でギリギリ行けるか・・・。錆も残っているので交換することに。

タイミング側はレース内径38.17mm、シャフト径25.39mm、ローラー径6.36mmでクリアランス0.06mm
コチラは.001”o.s(6.375mm)でいけそうなものの、オーナーの希望で交換することに。


a0248662_046014.jpg

a0248662_0444183.jpg
a0248662_045049.jpg

抜き冶具をつくり、プレスで抜き取ります。
ドライブ側は固着していたのか、なかなか抜けず緊張しました。

a0248662_0482823.jpg
a0248662_0483976.jpg

で計測。
ドライブ側は楕円無く50.79mmでSTDサイズのベアリングレースで行けそう。

タイミング側は残念ながら縦方向に0.03mm広がり楕円・・・。
元々オーバーサイズのレースが入っていました。
ドライブ側、カムカバーのピニオンブッシュから芯を拾い、真円拡大しなければなりませんのでアールテックエンジニアリングさんにお世話になります。


a0248662_122389.jpg






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-09-10 01:23 | 1947FL1200 | Comments(0)


<< 1946 BSA B31 途中経過      1971BSA A65 バルブ... >>