2014年 09月 09日

1971BSA A65 バルブシートカット

今日は久しぶりの登場、お仕事で2ヶ月間お休みしていたTさんのBSAのヘッド回り。

a0248662_1242075.jpg

前回、バルブガイドの外径、内径加工を終わらせてあるバルブガイド。
kibblewhiteのAMPCO45バルブガイド.004”o.s(12.83mm)をヘッド側のガイドホール径に合わし外径を14.74mmまで切削してあります。

a0248662_1243997.jpg

ヘッドのガイドホール径は12.70mmガイドとの嵌め代は0.04mm。

a0248662_1245120.jpg

ヘッドをよく暖め、新たに作ったBSA用のガイド圧入工具で圧入。

a0248662_1251857.jpg
a0248662_1252720.jpg
a0248662_1253615.jpg

圧入後、嵌め代分縮んだガイドをリーミング。
インテーク・エキゾーストそれぞれクリアランス分含め拡大。

a0248662_1254729.jpg

ガイドの加工が終わり、シートカットへ。
バルブとシートの当りが悪かったので、まず45°をカット。
バルブとシートのあたる位置がバルブの傘の真ん中から下目(外側)にくるように30°、60°をシートカット。
シートとバルブのあたり幅が1.3mm程度にして擦り合わせ。


a0248662_126474.jpg
a0248662_1261330.jpg
a0248662_126266.jpg

最後に排気ポートから灯油を入れバルブシートとバルブの当り面から漏れが無いかチェック。
漏れなくO.K。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。






Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-09-09 01:45 | 1971 BSA A65 | Comments(0)


<< 1947FL1200 クランク...      1953FL1200 授業開始 >>