Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 27日

1947FL1200 分解作業(トランスミッション)

今日はIさんのナックルヘッド・トランスミッション分解です。

a0248662_152584.jpg
a0248662_1525678.jpg

ギアボックスの中には乳化したオイル。
乳化の理由は後から分かることになる。

a0248662_1531790.jpg

ギア分解。ギア自体はまだ使えそう。

a0248662_1534565.jpg

メインシャフトはスターターギアブッシュ受け部が大分段つき磨耗しているので交換決定。

a0248662_1535486.jpg

カウンターシャフトもベアリング受け部が虫食いで交換決定。

a0248662_1542810.jpg

a0248662_1545925.jpg

メインベアリングレースも虫食い。
レース交換で抜き取ります。

a0248662_1551052.jpg

メインベアリングレースのケース側内径計測。
.002”o.sのレースでいけそうです。

a0248662_1554995.jpg

コチラはドレンボルト。
固着し、ネジの頭はナメいて力がかかりません。
インパクトドライバーを使ってもボルト頭が壊れていくだけ・・・。
このドレンボルトが外れない為、オイル交換が出来ずオイルが乳化していたのでしょう。

a0248662_1561253.jpg

無理に回しケースを痛める危険を避け、ネジ頭をサンダーで削り、ネジ部をドリルでもみます。

a0248662_1565449.jpg
a0248662_156535.jpg

成功確率の低いエキストラクターを試みる。

a0248662_1565071.jpg
a0248662_157073.jpg

今回は成功。ケースのねじ山も無事であります。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-08-27 02:17 | 1947FL1200 | Comments(0)


<< なんやかんや工具製作      1980XLH1000 分解作業 >>