Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 14日

1975XLH1000 エンジン始動

前回エンジン始動したOさんのアイアンスポーツ。
しかしながら片排気味・・・。前後シリンダーヘッド、マフラーは同じぐらい暖まっているので失火している訳では無さそう。片肺ながら不均等な均等?にアイドリングをしている。この感じ前にあったな・・・。

a0248662_0233394.jpg
a0248662_0235986.jpg

という訳でカムタイミングを疑う。
分度器をセットしタペットをチェッキングクリアランスにしてカムタイミング計測。

PcamのR側EXはOPEN  下死点前 43度  CLOSE  上死点後 31度
実測してみると 下死点前 20度   CLOSE  上死点後 50度
で約20度ずれています。これは一ギアずれてるな。

a0248662_0241799.jpg

という訳でカムカバーを開け#1カム(R・EX)をチェック。
コチラは不正解。一ギアずれています。

a0248662_0243322.jpg

コチラが正解。
なんだか曖昧です。#1カムと#2カムの合わせマークは解りづらいです。




という訳で改めて始動。
メカのノイズも少なく良い感じです。





火曜日・水曜日も引き続き、盆休みを使いバイクイジリをしにくる人々。

a0248662_0251174.jpg




FさんのアイアンスポーツとHさんのショベルヘッドは二人揃ってキャブセィッテング試乗のたびに。
この後少々トラブルがあったのでありますが・・・。


a0248662_0263217.jpg


そしてこの人も組み上げた愛車XSのキャブセィッテングをしつつ、福島へ一人ツーリングに向かったのです。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-08-14 01:01 | 1975XLH1000 | Comments(0)


<< 授業風景      授業風景 >>