2014年 07月 16日

1939EL1000 外装回り

W辺さんのナックルヘッド、外装回り取り付け。まずはマフラーから。

a0248662_244551.jpg

元々付いていたドラッグパイプの余計なステーをカットしバッフル取り付け。

a0248662_253382.jpg

シリンダーヘッドの凹に差し込むだけのナックルのマフラーは、マフラーステーでマフラーの位置をしっかり固定する必要があります。しっかり固定されてないと振動でヘッドエキパイ取り付け部の凹が広がっていってしまいます。

a0248662_261492.jpg
a0248662_264648.jpg

エキパイエンド部、中心部2点で固定。ヘッドに余計な力がかからないようにします。

a0248662_273824.jpg

リア側も同じく2点で固定。前後のバランスよく水平位置にくるようにステーを製作。
こういう作業が結構時間がかかります。

a0248662_282022.jpg
a0248662_282910.jpg

コチラはシフターロッド。以前作ったロッドが短かったので作り直し。
2.5速位置(中間地点)で作用角が90度程度になり、尚且つシフターノブ位置が操作しやすいところに来るようにしました。


a0248662_283836.jpg

そして車検用リアフェンダー製作中。
W辺さんのナックルも大詰めです。




急募
土曜日・日曜日のレストアスクールの生徒さんがもうすぐ卒業間近ですので、スクールに空きが出ます。
という訳で、新入生大募集中です。
エンジン・車体含めたフルレストア、エンジン・ミッションOH、部分修理でもO.Kです。
1978年ショベル・ローライダーの教材車も仕入れ予定あり。
ご興味ある方はご連絡下さい。熱い問い合わせお待ちしています。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-07-16 02:29 | 1939EL1000 | Comments(0)


<< 1963FLH1200 Fホイール      授業風景 >>