Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 01日

1975XLH1000 腰上

O山さんのアイアンスポーツ。
ボーリング加工が終わりアールテックエンジニアリングさんからシリンダーが上がって来たので組み付け作業。
もちろんダミーヘッドを取り付けてのボーリングです。

a0248662_833477.jpg
a0248662_8331525.jpg
a0248662_8333849.jpg

まずピストンリングギャップ・クリアランス確認。
リングギャップ 0.6mm
リングクリアランス 0.09mm
リングのバリも取っておきます。


a0248662_8335042.jpg

ピストン・シリンダー取り付け。
シリンダーベースナット トルク40N.mで締め付け。

a0248662_8343100.jpg

ヘッド面も確認。
しっかり面が出ています。鉄ヘッドと侮る無かれ、歪んでしまっていることもあるんです。

a0248662_8342241.jpg

ヘッドを仮組みして、マニホールドの角度を合わせます。
ここの角度がずれると2次エアを防ぐのが非常に面倒になります。

a0248662_8343367.jpg

シリンダーヘッドボルトを90N.mで締め付け。

a0248662_835643.jpg
a0248662_8351734.jpg

マニホールドOリング、バンドを取り付け、ヘッドとマニホールドの隙間をチェック。
良い感じです。

a0248662_8353355.jpg
a0248662_8354840.jpg

キャブレーターステーを製作。
インマニを押すことなく、引っ張ることなく絶妙な位置にします。ステーに押されたり引っ張られてりすることで、2次エアの原因になってしまうからです。

a0248662_836097.jpg

キャブレーター・プッシュロッドを取り付けだいぶ形になって来ました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-07-01 09:04 | 1975XLH1000 | Comments(4)
Commented at 2014-07-06 09:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sgf1906 at 2014-07-06 22:48
愛知県 小木様 はじめまして。
メールアドレス(sgf1906@nifty.com)に連絡先を送ってもらえると幸いです。宜しくお願いします。
Commented at 2014-07-09 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-14 10:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 1963FLH1200 T/M...      1965XLCH900 試乗 >>