Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 26日

1936FLH1200 軽整備コースSさんのパンヘッド

軽整備コースで入学したSさんでしたが、チェックしていくと、もちろんなんやかんやあります・・・。

a0248662_1161468.jpg


まずはホイール回り。
タイヤを左右に動かすとガタがあります。66年以前まで使われていたスターハブ、私は状態が良いものを見たことがありません。
a0248662_1164235.jpg

a0248662_1281194.jpg

a0248662_116597.jpg

まずはフロント側。
ハブのレース側、インナースリーブともに駄目。コチラは迷わず交換します。

a0248662_117186.jpg
a0248662_119832.jpg
a0248662_1194522.jpg

リア側は状態が良さそう・・・ってことで計測。
ラージサイドはハブ側、インナースリーブ側共に良好。O.Sベアリングでいけそうですが、スモールサイドはだいぶ広がっています。
インナースリーブを交換し、.002”o.sローラー(最大サイズ)でどうにかって感じです。



でこちらはシリンダーヘッド。
a0248662_1195745.jpg
a0248662_12074.jpg

バルブシート部分に溶接跡があります。以前にシートリングが抜ける事件があったのでしょう。
写真を撮り忘れましたが、バルブガイドホールもスリーブ加工してあります。
この部分をスリーブ加工してガイドが抜けてしまっているものを何台か見たことがありますので、コイツは使いたくない・・・。
ヘッドは良品を探すことにします。

軽整備のはずが重整備に・・・イヤイヤよくある話です。見たからには目を瞑れないですから。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-06-26 01:50 | 1963FLH1200 | Comments(0)


<< 1963FLH1200 T/M...      1938 INDIAN CHI... >>