2014年 06月 21日

1947FL1200 分解作業(クランク&タイミング)

今日はI籐さんのナックルヘッド引き続き分解作業、腰下回りです。

a0248662_0352687.jpg
a0248662_0354655.jpg

カムギア、タイミングギア回りは良好。ブッシュ類はガタガタで駄目です。

a0248662_0361524.jpg

a0248662_03630100.jpg
a0248662_0364143.jpg

40年代のガバナーローターが付くタイプ。
W辺さんのときに苦労したオイルポンプでありますが、ボディー内壁に傷が無く良品。ギア、シャフトも良さそうで一安心。

a0248662_0365286.jpg

a0248662_0394610.jpg

という訳で、クランクケース・クランク分解。

a0248662_040972.jpg

で軽く清掃後計測地獄へ。
ビッグエンドはR側は良好なものの、F側のビッグエンドベアリングレースは0.02mm楕円。

a0248662_0412716.jpg

a0248662_0405576.jpg
a0248662_0413932.jpg

クランクシャフトベアリング計測。
スプロケットシャフト側、ピニオン側ともにレースにホーニング跡。計測してみると楕円は無いものの、スプロケト側38.18mm、ピニオン側38.17mm・・・これは随分広がっています。
特にスプロケット側はベアリングレース内径38.18mm、シャフト径25.385mm(実測値)、クリアランス0.03mm程度取るとなると必要なローラーサイズは6.3825mm・・・。こんなオーバーサイズローラーは製作しないと無いっす。
ベアリングレースは交換予定。

a0248662_0415884.jpg

ともあれレストアスクール3度入学のI藤さん、精密計測もお手の物です。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。






Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-06-21 01:04 | 1947FL1200 | Comments(0)


<< 1965XLCH900 始動後...      1975XLH1000 プライ... >>