Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 01日

ハーレークラス第一期生のMさんのWG その2

Mさんのショベルヘッド修理、続きです。

a0248662_8593379.jpg
a0248662_8594350.jpg

シールド部分が割れてしまっていたボールベアリング交換。シールド板を傷つけぬように気をつけて。

a0248662_859548.jpg

ギア・シャフトを問題なし。

a0248662_90727.jpg

カウンターシャフトのスラストワッシャーは減ってしまっていたので交換。

a0248662_902742.jpg

コイツが元々の目的。
曲がっていたキックシャフトをJIMS製のものへ交換。
JIMS製のシャフトは純正タイプのものより少々シャフト径が太い。

a0248662_903748.jpg
a0248662_904771.jpg

キックシャフトブッシュも交換。
シャフトに合わせ、リーミング&ホーニング。

a0248662_905898.jpg
a0248662_914699.jpg
a0248662_915980.jpg

プライマリー側も組み付け。作業終了。

9年前に組んだミッションですが、消耗も少なく優秀でありました。
a0248662_921369.jpg






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-06-01 09:21 | その他 | Comments(0)


<< 授業風景      1965XLCH900 始動 >>