2014年 05月 24日

1976XLCH1000 分解作業&計測地獄 その2

Z間君のアイアンスポーツ、分解・計測作業の続き。
まずはヘッド回りから。

a0248662_23574982.jpg

ロッカーアームシャフトとブッシュは良好。

a0248662_2358110.jpg
a0248662_23581157.jpg

バルブガイド内径計測。
F・R共にインテーク側はバルブステムに対して0.08mm~0.1mmのガタ。
エキゾースト側は大きいところで0.15mmもありましたので交換決定。

a0248662_23582147.jpg

まずは燃焼室内のカーボン除去。
特にガイド回りのカーボンはヘッドガイドホールを傷つける恐れがあるので、しっかり落とします。

a0248662_23593149.jpg

a0248662_23583791.jpg

ガイドを抜きヘッド側のガイドホール内径計測。
鉄ヘッドは穴が広がってしまっていることは少ないのですがこのヘッドは・・・。
フロント側はIN・EX共に14.31mmで楕円無く良いです。
しかしながらリア側はIN・EX共に14.35mm~14.40mmで広がっていて0.05mm楕円です。
いやーこんなことは珍しいです。
ともあれ、ガイドホールを真円加工しオーバーサイズのガイドを入れます。

a0248662_23595942.jpg
a0248662_00891.jpg

で、コチラはミッション。
まず分解前に仕組みを講習。
エラソーに講釈をたれるワタクシと素直に聞き入れるZ間君であります。

a0248662_002992.jpg

分解し清掃。

a0248662_00428.jpg
a0248662_005130.jpg
a0248662_0106.jpg

ドライブ側のメインシャフトベアリング計測。
シャフト・レース共に良好。ローラー交換だけで済みそうです。
クラッチギアブッシュ・カウンターファーストギアのブッシュも良好。

a0248662_013285.jpg

a0248662_019073.jpg

残念ながらカウンター3edギアは交換です。

a0248662_015726.jpg








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-05-24 00:23 | 1976XLCH1000 | Comments(0)


<< 授業風景      BSA B31 分解&計測作業 >>