2014年 04月 27日

1975XLH1000 Rホイール・リム組み

今日はO山さんのアイアンスポーツ・リム組み。
簡単なリアホイールからです。

a0248662_23252088.jpg
a0248662_23254729.jpg

Rホイールのスポークはすべた同じもの。
今回は状態が良かったので元々付いていた純正の物を使います。

a0248662_23261847.jpg

アイアンのリアハブはドラム側(車体右側)の外側のスポークホールから組んでいきます。

a0248662_232634100.jpg

リムには左右それぞれ20個ずつの穴が開いています。
車体右側の穴に3個飛ばしでスポークを入れていきます。

a0248662_2326538.jpg

今度は車体右の内側・スポークホールにスポークをいれ4クロスになるように組んでいきます。

a0248662_23271467.jpg

同じように車体左・内側、外側の順で組んでいきます。
スポークの穴の位置、3個飛ばし、4クロスのルールを守って行けば普通に組めてしまいます。

a0248662_23272716.jpg
a0248662_23273671.jpg

という訳で縦横の振れとり。振れは1mm以内に収めました。

a0248662_23284224.jpg

最後に実際にフレームに仮組みしてセンターを出し。


a0248662_23285179.jpg

ゴールデンウイークのツーリングに向けM氏のサンビームも整備しに訪れました。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。







Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-27 23:59 | 1975XLH1000 | Comments(0)


<< 1939EL1000 なんやか...      1977XLCR 試乗 >>