2014年 04月 17日

1955FL1200 リンカートキャブ

今日はH本さんのパンヘッド、キャブ不調のお話。

キャブ回りの不調の原因を大雑把に考えるとおもに
インテークマニホールド付近からの2次エア
スロットルシャフトとブッシュのガタからの2次エア
スロットルディスクとボディーの隙間
フロートの浮きっぷり不良
フロートバルブ不良
ジェット類のつまり   
などなど

これが点火などの別の問題も複合して問題が起こったりするので、なかなか不調の原因を見極めるのが大変な訳ですが、今回はオーソドックスなインマニからの2次エアとフロートの問題。

a0248662_1263572.jpg
a0248662_1285241.jpg

亀裂がひっていたマニホールドOリングは交換。

a0248662_1323481.jpg

インシュレーターにも亀裂。
布ベークライトのインシュレーターに交換。

a0248662_1293435.jpg

付いていたコルクフロートは浮力が足らずガソリンが止まりません。

a0248662_1294956.jpg

a0248662_1311816.jpg

で今回は噂のラバーダッキーフロートを使います。

a0248662_130264.jpg
a0248662_1301529.jpg

フロートのプレートナットはフロート面より出てしまっていたので、少し削り面を合わしました。

a0248662_13034100.jpg

フロートレバーを曲げてフロートの油面調整。

a0248662_1314091.jpg

フロートを変えたらガソリンはピタッと止まる様にないました。

a0248662_1334274.jpg

a0248662_133186.jpg

という訳で組み付け。
インシュレーターの厚みが変わりキャブレター位置が変わったので、キャブレーターマウントをシム調整。

a0248662_1341444.jpg

2次エア、オーバーフロー問題が解消し試乗。
キャブセッティングを詰めます。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-17 01:59 | その他 | Comments(0)


<< ONAKA卒業      1965XLCH900 シリン... >>