2014年 04月 16日

1965XLCH900 シリンダーヘッド組み付け

今日はF井さんのアイアンスポーツ、ヘッド回りです。
バルブガイドのリーマー通しが終わり、シートカット擦り合わせ。

a0248662_0483239.jpg
a0248662_0485974.jpg

F井さんは2回目のヘッド回りの作業、勝手良く作業を進めます。

a0248662_0491192.jpg
a0248662_0492138.jpg

シート面とバルブの傘の当り幅はIN,EXともに1.3mmに。

a0248662_0494882.jpg

擦り合わせが終わり、仕上げにバルブガイドホーニング。

a0248662_050262.jpg
a0248662_0504490.jpg

インナースプリングだけを付け、バルブスプリングを仮組みしてアウタースプリングの取り付け長を確認。
両シリンダーヘッドのインテーク、エキゾースト同士の取り付け長を合わす為シム調整。

a0248662_051275.jpg

という訳でヘッド完成。

a0248662_0512087.jpg

ヘッドを組み付けます。
シリンダーにヘッドを仮組みして、インテークマニホールドの角度とヘッドの角度を合わせます。
ここの角度がズレていると2次エアを吸う原因になります。

a0248662_0512917.jpg

a0248662_0513962.jpg

なんやかんやとありましたがここまで来ました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-16 01:16 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1955FL1200 リンカー...      1967XLH900 オイルポンプ >>