2014年 04月 05日

1977XLCR エンジン始動

フルオーバーホールで預かっていたXLCRも無事エンジン始動です。
タイミング良くオーナーSさんも訪れニンマリ。その笑顔で苦労も報われます。

a0248662_1101586.jpg
a0248662_1103555.jpg

a0248662_1105096.jpg

スターターボタンの不良で一旦分解しボタン交換。
社外のスターターボタンにいい思い出が無かったので、付いていた純正の物をそのまま使ったのが裏目に。


動画はスターターボタンを直し、2度目の始動のもの。
一度目に2次エア漏れチェック、ガソリンが薄い感じだったのでパイロットJETを.65~.68へ。






今日の風景

a0248662_111112.jpg

XSのクラッチプッシュロッドブッシュを抜くH瀬氏。
今日はガレージの電気工事をしてもらっていました。感謝です。

a0248662_1124486.jpg
a0248662_1132682.jpg

E本氏を師と仰ぎ、何故か溶接講習を受ける謎の女子S。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-05 01:33 | 1977XLCR1000 | Comments(3)
Commented by r12 at 2014-04-05 09:21 x
あの後褒められて調子に乗りすぎ、帰り道で転倒しました乙。
Commented by S at 2014-04-05 23:09 x
無事だと聞いて2人でホッとしております。
それでもやっぱり師匠は流石です。
上手な人ほどポロッとこけてしまうと云うのは面白い話です。
褒めまいとおもっても、貶す所が見当たりませんね。困りました。。。w
また素敵な溶接棒さばき見せて下さい、いつでもお待ちしております、師匠!!
Commented by r12 at 2014-04-05 23:21 x
アカン褒めたらまたコケル~!普段けなされがちなんでww


<< 1975XLH1000 プライ...      1968XLCH900 車検取得 >>