Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 03日

1968XLCH900 車検取得

O仲君のアイアンスポーツも無事、車検取れました。
とはいえ、初試乗からなんやかんやとありました。

a0248662_1141045.jpg

a0248662_1155689.jpg

a0248662_1194624.jpg

まずはシリンダーヘッド面からの2次エア。
冷間時は問題ないが、エンジンが温まりきると調子が悪くなる・・・。
ガソリンが薄い症状がですので、ガソリンを濃くするとマフラーから黒煙が出始める。
インマニからの2次エアは無し・・・という事は・・・。
チェックするとシリンダーヘッドとシリンダーぼ隙間から吸っていました。
ヘッド面研し直し。

a0248662_116720.jpg

コチラはプライマリー、クラッチカバーがプライマリーカバーと擦ってしまっている。

a0248662_1163933.jpg

a0248662_117028.jpg

アルミ板でプレートを製作。
藤井商店に出向きO仲君自ら製作。

しかしながら、フットペグのサポートがプライマリーカバーにあたったり・・・プレートとプライマリーチェーンが擦ってしまったりとありました。

a0248662_1174854.jpg

車検時の光量問題と不安要素を無くしキャブセッティングをしっかり出すため、一旦バッテリーレスのマグネトー点火から、バッテリー点火のディストリビューターへコンバート。

a0248662_1191397.jpg

色々とあった分勉強になったでしょ?
この後マグネトーに付け直し、地元の兵庫県に自走で帰るための準備をします。



レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-03 02:00 | 1968XLCH900 | Comments(0)


<< 1977XLCR エンジン始動      1977XLCR クラッチコン... >>