Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 28日

1975XLH1000 スイングアーム

今日はO山さんのアイアンスポーツ・スイングアーム。
分解時に車体右側のスイングアームとベアリングレースは手スポでした・・・。

a0248662_8483448.jpg

a0248662_8504680.jpg

テーパーベアリングが内側、ベアリングレースが外側にありベアリングレースを動かすことで与圧をかけてベアリングのガタ調整をするアイアンスポーツのスイングアームはスイングアームとレースの嵌め合いが悪くなる場合が多いです。

a0248662_8484727.jpg

ベアリングレース外径を溶射&研磨で太らせガタをなくしました。

a0248662_8492571.jpg

専用工具で圧入。

a0248662_8494893.jpg

ベアリング・スペーサー・ダストカバー・ベアリングレースナットを組んで、スペーサー面がスイングアーム面より少し出でいるようにしておきます。

a0248662_850987.jpg

ピボットボルトを締め付け、内側のテーパーベアリングの位置決めをします。

a0248662_8501922.jpg

ベアリングレースロックナットを締めていき(ベアリングレースを押し)、テーパーベアリングとレースのガタ調整をします。与圧をかけ気味が良いでしょう。

a0248662_8502837.jpg

ベアリングレースロックナットにロックワシャーを付けスイングアーム完成。



レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-03-28 09:12 | 1975XLH1000 | Comments(0)


<< 1977XLCR 点火時期調整...      1975XLH1000 キック... >>