2014年 03月 13日

続・遊んでるわけではありません。

軽整備でお預かりしていたナックルヘッド。
今日はオーナーのI藤さん試乗です。
初めてのフットクラッチ・ハンドチェンジの車両でスパルタ運転講習です。
もちろんI籐さんはニヤニヤしっぱなしです。

a0248662_2334698.jpg


後日、エンジン・ミッションOHクラスで入学予定。




でコチラは小ネタ。
修理依頼でお預かりしているパンヘッドについていたS&S・Eキャブ。
このキャブレーターはインテークマニホールドとキャブボディーをOリングでシーリングしています。
私はこのOリングタイプはあまり好きではありません。
ボディー面とマニホールド面の間にあるOリングを潰してシーリングするため、面当りしていないインマニ面はネジを締めこむことで歪んでしまいます。

a0248662_234232.jpg

a0248662_2341678.jpg

定盤で軽く面研したマニホールドです。両端しか当たっていません。

a0248662_2342550.jpg

インテークマニホールド面キャブボディー面共に面研し、新たにインシュレーター、紙ガスケットをつくり対処します。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-03-13 02:57 | その他 | Comments(0)


<< 1963FLH1200 2次エアー      ティロットソンキャブレーター >>