2014年 02月 23日

1975XLH1000 #2カムブッシュ

仕事の関係で休学中だったアイアンスポーツのO山さん、今日から復活。
復活初日からメンドクサイ、#2カムブッシュの加工作業です。

a0248662_8285830.jpg
a0248662_8292638.jpg

使うブッシュは純正NOS。
圧入前の内径はカムシャフト外径+0.05mmでよい感じ。

#2カムはピニオンギア、#1カムギア、#3カムギアと連動するため、#2ブッシュの芯がずれると他のギアと接ってしまし動きが悪くなります。おまけに摺動距離が多いので大変です。

a0248662_8294050.jpg

ブッシュ外径はタイミングケースホールに対し+0.1mm。つまり嵌め白が0.1mmってことになります。これでは大きい・・・。。

a0248662_8302674.jpg
a0248662_830364.jpg

旋盤に銜えブッシュ外径を研磨し嵌め代0.05mm程度に。

a0248662_8305994.jpg
a0248662_831832.jpg

ダウエルピン、オイル穴を開ける。

a0248662_8315813.jpg

タイミングケースを良く暖め、ブッシュ圧入。
嵌め代分ブッシュ内径は縮みます。

a0248662_8321595.jpg
a0248662_8322327.jpg

タイミングカバー、クランクケースを付けた状態で、ラップロッドを使って擦り合わせ。

a0248662_8325153.jpg

ホーニングしてクリアランス0.02㎜。

a0248662_833953.jpg

4つのカム、ピニオンシャフトを付け、タイミングカバー・クランクケースを合わせピニオンシャフトを回します。
少々渋い部分があるので、磨き粉を使いラッピング。

ピニオンシャフトを手で回し4つのカムがスルスルと回るようになりました。
この時点で#2ブッシュのクリアランスは0.02mm~0.03mm。#2ブッシュをここまで詰めるのは大変です。とはいえアイアンの面倒な部分一個終わりました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-02-23 09:14 | 1975XLH1000 | Comments(1)
Commented by イラクT at 2014-02-23 18:08 x
O山さんの笑顔!いいね。
バイクいじりって楽しいんだよなー。
エンジンは特に感動します。



<< 授業風景      1939EL1000 プライマ... >>