Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 30日

1977XLCR ヘッドライトケース

アイアンXLCRは電装、外装パーツの組み付け作業に入りました。
10年放置の錆と戦いながらお化粧直しをして組みつけていますが、どうもE本氏の風邪を移されたらしく喉が痛い・・・という訳で今日は小休止的なお話。

a0248662_137651.jpg
a0248662_1371798.jpg

ハーレーでは珍しいビキニカウルが付くXLCRのヘッドライトケース。
位置が違うマウントステー、ターミナルブロックのステー、ハーネスクランプが付いています。
このヘッドライトケースには3種類の小さいネジが使われています。
ハーネスクランプボルト NO.10-32山UNF
ヘッドライトターミナルナット NO.8-32山UNC
ターミナルブロックボルト  NO.6-32山UNC

アメリカインチのネジは1/4”以下のサイズはNO.で表記されます。
ネジ径   NO.  
9/32”・・・NO.12
3/16”・・・NO.10
5/32”・・・NO.8
1/8”・・・・NO.6

てな感じでネジ径が小さくなるとNO.も小さくなります。
ハーレーではNO.12-24UNC、NO.10-24UNC、NO.10-32UNF、NO.8-32UNC、NO.6-32UNCあたりを良く使います。



という訳で今日の風景




1939ベロセットMOV

a0248662_138716.jpg
a0248662_1381975.jpg

5年前にトリニティーでやったベロセット。E本氏がなんやかんやと手直し中。





1965XLCH900

a0248662_1383061.jpg

アイアンスポーツのF井さんはプライマリー周りの作業。





1962 NORTON 650SS

a0248662_142411.jpg

遂にあの男もやる気になったのか!?
なんやかんやパーツ発注をしています。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-01-30 02:26 | 1977XLCR1000 | Comments(0)


<< 1977XLCR 外装回り取り付け      1968XLCH クラッチ >>