2014年 01月 25日

1977XLCR ケイヒンキャブレーター

a0248662_1161673.jpg

今日はXLCRのキャブのお話。
もともと付いていたウエバー製ツースロートは却下。中古ケイヒンバタフライをオーバーホルして使います。

a0248662_1162566.jpg

分解し徹底洗浄。

a0248662_116441.jpg

マニホールド当り面、面研。
ここの面がでていないと2次エアの原因になります。インシュレーターもやっておくと良いです。

a0248662_1174240.jpg

JETはとりあえずメイン165。パイロット0.65を入れてみます。

a0248662_117113.jpg

パイロットジェットのゴムプラグを入れるのを忘れずに。

a0248662_1171362.jpg

フロートレベルを合わせます。
14mm~16mm程度。

a0248662_1173374.jpg

中速域バイパスポートのメクラ蓋にロックタイトを塗ります。
ここから2次エアを吸う場合があるのです。

a0248662_1175219.jpg

ロースピードミクスチャースクリューにOリングをつけえます。これも2次エア防止。

a0248662_119482.jpg

スロットルストップスクリューはアジャストしやすいものを製作。

a0248662_120732.jpg

という訳でキャブレーター取り付け完了。


今週土曜日、日曜日はトリニティースクール解体作業、閉校式があるのでお休みします。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-01-25 02:22 | 1977XLCR1000 | Comments(0)


<< トリニティースクール終わりと始まり      授業風景 >>