Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 14日

1965XLCH900 クランクケース組みつけ

問題が多かったF井さんのアイアンスポーツも遂にクランクケースを段階に。
スプロケットシャフトベアリングを圧入しケースを閉じ、クランクケースボルトを締め付けていきます。
・・・・あれ、ヌルリとこの感じは・・・ケース側ねじ山がナメました。
仮組み時は問題なかったのですが。まぁ気を取り直してヘリサート加工です。

a0248662_8594493.jpg

a0248662_901796.jpg

a0248662_924695.jpg

a0248662_913871.jpg

ケースをボール盤にセットアップし、5/16”-18ヘリサートタップの下穴8.4mmのドリルで下穴を開けます。
ポイントは穴の中心を出すこと、垂直を出すこと、残っているネジ山を取りきることです。
下穴を開けたら同じセットアップのまま、ヘリサートタップをたてます。

a0248662_915321.jpg

コイルを入れ無事、ヘリサート加工完了。

a0248662_92535.jpg

という訳で、クランクケース組み付け、次回はカム周りです。




a0248662_942629.jpg
a0248662_943444.jpg

今日も沢山の人が陣中見舞い、激励しに来てくれました。
皆様、有難う御座います。


a0248662_962100.jpg
a0248662_962682.jpg

I藤さんのあの車両も降臨。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-01-14 09:36 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1965XLCH900 オイルポンプ      授業風景 >>