2013年 11月 27日

1965XLCH900 T/Mカウンターシャフト1stブッシュ

今日はF井さんのアイアンスポーツ、1速ギアのブッシュ交換です。
実は今回2回目、前回はリーミング時に穴が完全に垂直に開かなかったらしく、ミッションを組みメインシャフト(ドライブ側)を回転させると一部分引っ掛かりを感じました。(ギア同士がせってしまう)
という訳でやり直し。

a0248662_9161763.jpg
a0248662_9162793.jpg

まずブッシュを圧入。
このブッシュ初めからシャフトに入らないぐらい内径が小さく作られていて、しかも割が入っているタイプなので、圧入前に内径拡大することが出来ません。
リーマーで内径拡大するのが大変です。

a0248662_9163868.jpg

垂直に穴が開けれりるようにボール盤にセットアップ。

a0248662_916538.jpg

最後にホーニング。

a0248662_917358.jpg

スルスルと回ってO.Kです。





ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-11-27 09:40 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1968XLCH900 オイルポンプ      1939EL1000 クランク芯だし >>