Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 17日

1976FX1200 エキゾーストパイプマウント

エンジンがかかり、大詰めのH本さんのショベルヘッド。
マフラーフィッテング中・・・「あれ・・あれ・・・!?」声が小さくなる瞬間。
ヘッドエキパイボルトの雌ネジがナメてしまいました。
ショベルヘッドの弱点ですね。一本で止まっているエキパイボルトに頼らず、サイレンサー・エキゾーストパイプのマウントステー側でしっかり固定したいですね。

ともあれ修理です。

a0248662_218528.jpg

a0248662_219479.jpg

車体に乗っかったままだとちゃんとした下穴を開けられません。
ヘッドを外し、ボール盤にセットアップ。
5/16”-18山のヘリサートタップ用下穴8.4mmのドリルで残っているネジ穴をもみます。

a0248662_2192056.jpg

そのままヘリサートタップでねじ切り。

a0248662_2193428.jpg

コイル挿入。

a0248662_2110921.jpg
a0248662_21101855.jpg

雌ネジを大事にってことで、スタッドボルトを製作。

a0248662_2110422.jpg

という訳で元通り。
一歩進んで2歩下がる・・・落ち込む場面でありますが、うちは一応学校、勉強にはなります。
再度組むときに、H本さんの精密なノートは非常に役にたった事でしょう。

a0248662_2140084.jpg




ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-11-17 00:16 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1979FLH1340 タイミ...      1977XLCR オイルポンプ >>