2013年 11月 14日

1975XLH1000 ジェネレーター

今日はO山さんのアイアンスポーツ、ダイナモです。
もともと動いていたので、各部チェックと消耗部品の交換です。

a0248662_1492749.jpg
a0248662_1494025.jpg

まずはフィールドコイルの抵抗をチェック。
5.5Ωで問題なし。

a0248662_14957100.jpg

アマチャーコイルのコミュテーター部分の通電もO.K
表面とセグメント溝のカーボン除去。

a0248662_1501174.jpg

ボディーはお化粧直し。

a0248662_1502219.jpg

エンドカバー・エンドプレートのベアリングは交換。

a0248662_1504840.jpg

ターミナルのインシュレーター(絶縁紙)も破けていることがあるのですが、コイツも無事。

a0248662_1542550.jpg

ブラシも厚み16mmで問題ないのですが、コミュテーターとの当りが悪そうなので交換。

a0248662_151775.jpg
a0248662_1512396.jpg
a0248662_1513576.jpg

組み付け、モータリングチェック。
ボディー側にバッテリー“+”、Fターミナルにバッテリー“-”を付け回転すればO.K




ハーレー・レストアレーションスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-11-14 02:24 | 1975XLH1000 | Comments(0)


<< 1977XLCR オイルポンプ      1975XLH1000 トラン... >>