Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 13日

1975XLH1000 トランスミッションエンドプレイ

ドッグギアの位置合わせが終わったO山さんのアイアンスポーツ。
エンドプレイ(スラスト)調整をします。

a0248662_0382595.jpg

a0248662_041423.jpg

a0248662_042662.jpg

まずはメインシャフトから。
LOWギアの横のスラストワッシャーの厚みを変えて調整。
この変わった形状は、車体右側にありオイルが行きずらい、メインベアリングを潤滑する為です。

a0248662_0404667.jpg

スラスト量は0.1mm程度に。

a0248662_0422418.jpg
a0248662_0424041.jpg

同じくカウンターシャフトもLOWギアの横のスラストワッシャーの厚みを変え、スラスト量0.1mm程度。

a0248662_0425962.jpg

最後にミッションを仮組みし、作動確認。問題無しでトランスミッション完成です。





ハーレー・レストアレーションスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-11-13 00:58 | 1975XLH1000 | Comments(0)


<< 1975XLH1000 ジェネ...      1939EL1000 コンロッ... >>