2013年 11月 06日

1965XLCH900 #2カムブッシュ

今日はF井さんのアイアンスポーツのカムブッシュ。
#1、#3、#4カムブッシュの調整が終わり、面倒臭い#2カムブッシュの調整です。

a0248662_109174.jpg
a0248662_1091531.jpg

アイアンは4カムでカム同士が連動し合い回っています。特に#2カムは働いていて、ピニオンギアからの動力を#2カムを介して#1、#3カムへ伝えるので、#2ブッシュの芯を出すのが大変です。
他のカムに比べ#2カムの外周が広い(カムシャフトが1周する時の移動距離が長い)のも関係しているかもしれません。

a0248662_10405981.jpg

まずはカムカバーに圧入して、内径が小さくなった#2カムブッシュをラッピング。
クランクケース(タイミング側)とカムカバーを合わせ、ラップ棒でラッピング。
この時ブッシュとカムシャフトのクリアランスは0.02mm程度。#2カムシャフト単体だとスルスル回ります。

a0248662_1095288.jpg

しかしながら、#3カムを組み合わせピニオンシャフトで回してみると、一部分で渋い。

a0248662_1012272.jpg
a0248662_10123757.jpg

光明丹を塗り当たっているところをチェック。

a0248662_1013310.jpg

カムブッシュ径より小さいフラックスホーンを使い、当たっているところを少々ホーニング。

a0248662_110504.jpg

カムシャフト4本組み付け、ピニオンシャフトを回しスルスル回るようになりました。

a0248662_10131264.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-11-06 11:05 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1965XLCH900 カムスラスト      1975XLH1000 T/M... >>