Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 04日

授業風景


1968XLCH900

a0248662_05019100.jpg
a0248662_050311.jpg
a0248662_0504965.jpg
a0248662_05193.jpg

O仲君のアイアンスポーツ。
クラックが入ってしまったリアシリンダー下のクランケースボルト部分の溶接&シリンダーベース面の加工が上がり、新たにベアリング類を入れ直し。一旦仮組みし色々と確認してから本組みします。





1975XLH1000

a0248662_051232.jpg
a0248662_0533021.jpg
a0248662_0534865.jpg

アイアンスポーツのO山さん。
T/Mメインベアリングレースを圧入し、ベアリングレースラッピングです。





1971FLH1200

a0248662_054311.jpg
a0248662_0541637.jpg

I籐さんのショベルヘッドも大詰め。
エキパイのボルトをスタッド化、フランジのボルト穴も少々拡大し、純正の集合なのに2本出しのFLマフラー装着。





1979FLH1340

a0248662_0572975.jpg
a0248662_0574827.jpg

F田さんのショベルヘッド。
リム組み、振れとり。リム自体が大分ヘロヘロ。





1976FX1200

a0248662_0593139.jpg
a0248662_0594215.jpg

a0248662_1272037.jpg

H本さんのショベルヘッド。
マフラー取り付け時にエキパイボルトのヘッド側雌ネジがナメてしまいました・・・。
早速ヘッドを外しヘリサート処理です。

by sgf1906 | 2013-11-04 01:27 | その他 | Comments(0)


<< 1975XLH1000 T/M...      1977XLCR スターターモーター >>