2013年 10月 30日

1965XLCH900 バルブスプリング

今日はF井さんのアイアンヘッド、バルブスプリング取り付け。

a0248662_0573786.jpg
a0248662_0581071.jpg

シートカット&擦り合わせが終わったヘッドとバルブを仮組みします。
アウタースプリングを付けずインナースプリングだけで組み、両ヘッドのインテーク・エキゾーストのアウタースプリング取り付け長を計測。
両シリンダーのインテーク同士、エキゾースト同士の取り付け長を合わします。

調整前の数値はこんな感じ。

フロント IN 32.4mm フロント EX 33.9mm
リア   IN 31.8mm     リア   EX 34.0mm

a0248662_0584841.jpg

バルブスプリングロアカラーの下にシムを入れて調整します。
バルブスプリングシムはバルブスプリングシムは0.015”、0.03”、0.06”があります。
今回はフロントIN側に0.015”(0.4mm)のシムを入れ実測値はこんな感じ。

フロント IN 32.0mm フロント EX 33.9mm
リア   IN 31.8mm     リア   EX 34.0mm

a0248662_0582452.jpg

a0248662_058345.jpg

KIBBLE WHITH製のバルブスプリングを取り付け長32.0mmで圧縮したときのスプリング圧を計測。
今回は優秀で4本ともほぼ同じ数値。

a0248662_1224785.jpg

という訳で、バルブスプリングを取り付け、今日はここまで。


a0248662_0592457.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-10-30 01:23 | 1965XLCH900 | Comments(0)


<< 1965XLCH900 カムベ...      1976FX1200 車体周り... >>