2013年 10月 29日

1976FX1200 車体周りなんやかんやと

先日、エンジンが掛かったH本さんのショベルヘッド。
今日は車体周りの作業をご紹介。

a0248662_1225536.jpg
a0248662_125171.jpg

社外の三又アンダーブラケットのハンドルストッパーが幅広の為ハンドリの切れ角が少ない。
リューターでひたすら削る。

a0248662_1264649.jpg

フットブレーキコントロール周り。フォワードコントロールからミッドコントロールへ変更の為、なんやかんや製作。

a0248662_1274920.jpg

マスターシリンダーマウントプレートを5mm圧のアルミ板で製作。

a0248662_1281266.jpg
a0248662_1282321.jpg
a0248662_128355.jpg

マスターシリンダー位置に合わせ、ブレーキロッド製作。

a0248662_129840.jpg

フットレバーリターンスプリングの戻りが悪いので、プレートのスプリング引っ掛け部分を溶接で肉盛り。

a0248662_1293843.jpg

車体左側にワイヤーを取り回すようになっているミクニ・HSRのスロットルワイヤーブラケット。
どうしてもフロントシリンダーヘッドに干渉してしまう為、ブラケットを曲げてワイヤーを上から取り回すようにしました。

a0248662_149219.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-10-29 01:50 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)


<< 1965XLCH900 バルブ...      1976FX1200 エンジン始動 >>