2013年 10月 05日

1977XLCR スプロケットシャフトベアリング&エンドプレイ

クランク芯だしが終わったアイアンスポーツ・XLCR
スプロケットシャフトベアリングを組みます。

a0248662_23374313.jpg
a0248662_23375240.jpg

まずは、「薄いテーパーベアリングレースが真っ直ぐ入るプレス工具」を使い内側、外側のベアリングレースを圧入。

a0248662_2338696.jpg

クランクのスプロケットシャフトにテーパーベアリング(内側)を圧入。

a0248662_23381768.jpg

スプロケットシャフトベアリングのエンドプレイはC型のシムの厚みを変え調整。

a0248662_23382680.jpg

シムは.002”(0.05mm)刻みであります。

a0248662_23384565.jpg

ドライブ側のケースをはめ、外側のテーパーベアリングを圧入。

a0248662_2339569.jpg

エンドプレイ(スラスト量)0.05mmにしました。
マニュアル上 0.025mm~0.177mm。

a0248662_23392057.jpg

a0248662_23401581.jpg

タイミング側クランクケースの内側にフライホイールのスリ跡(以前の傷)があったので、フライホイールに光明丹を塗り、クランクケースを仮組みしクランキングし回りっぷりをチェック。

異音、何処かが引っ掛かる感じも無く良い回りです。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-10-05 00:05 | 1977XLCR1000 | Comments(0)


<< 1975XLH1000 カムギ...      1939EL1000 ネックベ... >>